kabu.hibariの記事一覧

  • 高額介護サービス費、負担割合が変わる?

    今回のコラムのテーマは「高額介護サービス費」と「負担割合」です! いずれも時期改定で内容が変更されますので、要チェックです! まずは「負担割合」からです。 平成27年8月より介護保険の負担割合に「2割負担」が制定されたのはみなさんご存知かと思…

  • 在宅医療

    昨日は、仙台市立病院にて開催された「在宅医療研修会」に参加してきました。 講師は仙台往診クリニックの川島先生で 《あなたの説明で人生が変わる「お家に帰せるお医者さん、帰せないお医者さんの違いを知ろう」》   でした。 研究データに基づいた説明…

  • 指定難病の現在

    久しぶりの更新となります。 日々、新聞やニュースなどで様々な情報が配信されていますが、皆様にわかりやすくお伝えし少しでも有益な情報を発信できるよう活動していきたいと思います! 今回のテーマは、「難病」です。 平成28年11月1…

  • 理学療法士が加わります!

    業務拡大により7月から理学療法士の増員が決定しました! そのため、先日のご報告した看護師2名と言語聴覚士1名を含め、計4名の増員となります! 今後も皆様が、安心安全にご自宅で生活できますよう全力でサポートいたします!! &…

  • 服薬指導・服薬管理を訪問看護で

    服薬指導・服薬管理を訪問看護で 日々の服薬状態により大きく症状が変化するもの、例えば便秘の方が下痢症状となった場合、いつもの服薬の内容を変えなくてはいけません。ご家族の介入には限界がありますし、認知症の方などをはじめ、そうでなくても日々の他の事などに気をとられて飲み忘れがど…

  • 難病の方を担当しているケアマネージャー様をサポートいたします

    現在、または過去に難病の方を担当されたことはありますでしょうか。 H28年2月現在、厚労省が定めている難病は306種類あります。 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkou…

  • 在宅生活でリハビリを受ける方法

    近年、地域包括ケア病棟などにもリハビリ職種の配置が定められるなど、リハビリが推進されています。「リハビリ」の認知度も非常に高く、「リハビリを受けたい」と思われる方も多くいらっしゃいます。 実際のところ、「リハビリ」と言っても、どこで受けるのかによって特徴…

  • 高次脳機能障害の訪問看護・リハビリ

    高次脳機能障害とは 脳内出血・脳梗塞・くも膜下出血などの脳血管障害や事故などの脳外傷、脳炎・低酸素脳症によって、記憶・注意力・遂行機能などの認知障害が出現し、日常生活や社会生活への適応が困難になる障害が「高次脳機能障害」です。 様々な「高次脳機能障害」 ・注意障害―集中…

  • 退院後のリハビリ

    ひばり訪問看護ステーションでは、骨折や脳卒中(脳梗塞・脳出血)、パーキンソン病やリウマチなどの膠原病の服薬調整で入院された方、事故による後遺症がある方が、ご自宅へ退院された後も安心して生活できるよう訪問リハビリを行っています。 ご依頼の理由としても、今後…

  • 関節リウマチの治療とリハビリ

    関節リウマチとリハビリについて 概略・症状 全身の関節や筋などが炎症によって障害される疾患を「リウマチ性疾患」と呼びます。その中で、関節を中心に傷害を受けるのが「関節リウマチ」と呼びます。発症初期には食欲不振や身体の倦怠感、熱発など風邪に似た症状があります。それに加え、朝の強…

ページ上部へ戻る