kabu.hibariの記事一覧

  • 見学実習対応事業所

    ひばり訪問看護では見学実習の受け入れを行っています。 近年、地域医療の重要度は向上しており、訪問に興味を持つ学生も増えてきています。 「生活の場」である地域医療は、病院などの「医療の場」とは異なり、生活習慣・ADL・IADL・QOL・QOD・環境設定など、ご利用者・ご…

  • 社内研修

    7/24(月)に社内研修を行いました。 テーマは「不眠症と睡眠」です。 現在、わが国では成人のおよそ5人に1人が睡眠の問題を抱えていると言われています。 社会背景としては、高齢化や夜型化の加速、ストレスを抱えやすい環境が要因とされています。 睡眠不足は生活…

  • 訪問看護従事者に必要な請求の知識

    7/3に社内研修を行いました。更新がかなり遅れました。。 テーマは「訪問看護に必要な請求の知識」でした。 訪問看護は病院と違い、ご利用者に利用料金や保険制度などを「受付で聞いていただく」ことはできません。そのため、現場で一通り説明できるだけの一定の…

  • 社内研修〜リハビリ部門〜

    リハビリ部門で足関節へのアプローチの研修を行いました。 足関節の評価・アプローチ方法を実演しながら説明していきました。 足部には多くの骨や関節があり、動作時には非常に繊細なコントロールをして各関節との連動性の維持や動作の構築を行っています。 …

  • 認知症研修

    6/12に「認知症」をテーマに研修を行いました。 ひばり訪問看護ステーションでは、月曜の夕方にミーティングや様々な研修を行っています。 研修では、認知症の種類、様々な症状や特徴、アセスメントのポイントについて。BPSDも含めて研修を行いました。 …

  • 社内研修-リハ部門-

    6/7にリハビリ部門の社内研修を行いました。テーマは「姿勢・動作を変える運動と調整」でした。 身体を診る際のポイントを、静的要素→臥位・座位・立位、動的要素→リーチ動作・片脚立位・歩行などを通して評価し、調整を行いながら変化を感じ取っていきました。 上肢-肩甲帯-胸郭…

  • 介護予防体操

    地域包括支援センターや民生委員の方々と連携し、仙台各地で介護予防体操を開催しています! ひばり訪問看護ステーションが提供する、リハビリのエビデンスを取り入れた体操を行っており、地域の方に人気があります。1時間ゆっくりと身体を動かし、関節などへの過度な負担は避け、効果は大きく…

  • パーキンソン病友の会総会に参加

    4/24に全国パーキンソン病友の会の宮城県支部総会に参加してきました。 ひばりはパーキンソン病をお持ちのご利用者が多いため、友の会のことはよくご利用者から伺っていました。以前、卓球のイベントにも参加させていただき、運営の方々からのご厚意もあり、この度ブースを設けさせていただ…

  • AIがケアプラン作成

    政府は昨年の10月20日の「未来投資会議」にて、ケアプランを作成するプロセスでAI(人工知能)を活用するための検討を始める方針を明らかにしていました。 http://www.joint-kaigo.com/article-2/pg37.html セントケア・ホールディ…

  • 花見&歓迎会

    4/15は七北田公園にて花見と歓迎会でした。 急遽企画したため、参加できなかったスタッフもいましたが、大半のスタッフや家族も連れての開催となりました。4月入職で参加できなかったスタッフもいたので、それはまたの機会に!笑 桜も満開で時期もバッチリでし…

ページ上部へ戻る